1. TOP
  2. エリア
  3. 八王子市
  4. 多摩市民がおススメする・多摩市の紅葉スポット

多摩市民がおススメする・多摩市の紅葉スポット

 2017/10/07 八王子市 多摩市 自然
この記事は約 6 分で読めます。

街路樹や公園など緑の多い多摩市では、素晴らしい紅葉を気軽に楽しめるスポットがたくさんあります。

今回は、多摩在住の多摩人がおすすめする、多摩市の紅葉スポットを7つ ご紹介します。

メタセコイア通り

空に向ってまっすぐに伸びるメタセコイアは「生きた化石」として知られています。

この「メタセコイア通り」は距離にして600メートルほどで、通りの両側にメタセコイアが連なっています。

黄金色から真っ赤に染まるメタセコイア

葉が落ちると 歩道に赤いじゅたんが敷き詰められているようで、散策の楽しさも倍増です^^

■見頃時期 11月中旬から下旬

メタセコイア通りは、ドラマや映画のロケ地としてもよく使われています。

  • 日本テレビ『掟上今日子の備忘録』第10話
  • 映画『サクラダリセット』前編・後編  など。

■アクセス

【徒 歩】

  • 多摩センター駅 から 約15分
  • 唐木田駅 約8分

【バス】

  • 多摩センター駅 :バス乗り場 7番(鶴牧循環) 奈良原公園 下車

 

上之根大通り

多摩市の紅葉の名所 「上之根大通り」。

約1.5㎞の通りをモミジバフウが美しく彩ります。

紅葉がすすむにつれて、緑・オレンジ・赤・赤茶へと変化していくさまが美しく、

さまざまなグラデーションを楽しむことができます。

モミジバフウの実は、クリスマスリースにもよく使われています^^

■見頃時期 10月下旬から11月下旬

■アクセス

【徒歩】

  • 多摩センター駅から 「豊ヶ丘小入り口」交差点まで 10分(地図A地点)

【バス】

  • 多摩センター駅 :バス乗り場8番(豊ヶ丘小学校~豊ヶ丘5丁目 区間)

 

多摩ニュータウン通り

多摩ニュータウン通りは、約3キロにわたって イチョウ並木を楽しむことができます。

良く晴れた日は、青空に黄金色のイチョウの葉が美しく映え、ドライブも楽しくなりますね。

京王相模原線からも このイチョウ並木を眺めることができますので、ぜひ窓の外に視線を移してみてくださいね。

■見頃時期 11月中旬から下旬

 

多摩中央公園【旧富澤家】

多摩中央公園内にある 「旧富澤家住宅」

江戸時代初期から連光寺村(現 多摩市連光寺)の名主を代々務めた富澤家の住宅です。

明治天皇はじめ皇族方が明治14年依頼数回にわたり、兎狩などに行幸した際に「御小休所」として利用されました。

築200年以上となるこの住宅は、平成2年5月に富澤家より多摩市に寄贈され復元移築されたもので、多摩市の文化財として保護公開されています。

旧富澤家が移築された 「くつろぎの広場」は、雑木林や池などがある “ 和風回遊式小庭園”となっていて、四季折々の美しさを感じられる場所となっています。

■見頃時期 11月中旬~下旬

■アクセス  多摩センター駅より 徒歩8分 多摩中央公園内

■駐車場:なし ※周辺駐車場についてはこちらの記事を参考にしてください

■施設情報:

  • 利用時間: 9時30分~16時30分
  • 休館日: 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、その翌日)
  • 詳細(多摩市HP)

 

都立桜ヶ丘公園

丘陵と谷間からなる公園です。

地形は起伏に富み、雑木林からなる自然林では、一年を通してさまざまな野草や野鳥をみることができます。

公園中ほどにある 「もみじ平」から。

真っ赤に染まったもみじと 聖蹟記念館の黄色の建物が重なって、とても美しい眺めです♪

聖蹟記念館は、明治天皇の行幸を記念して昭和5年に建てられました。

写真展示や喫茶もあり、自然観察や音楽会などイベントも開催されています。

■見頃時期 11月中旬~下旬

■アクセス

  • 永山駅から京王バス  聖蹟桜ヶ丘駅行き または 聖ヶ丘団地行き「桜ヶ丘公園西口」下車1分
  • 聖蹟桜ヶ丘駅から京王バス 永山駅行き「桜ヶ丘公園西口」下車1分

■施設情報

夕方にさしかかったら、ぜひ、園内にある「ゆうひの丘展望台」から夕日と夜景をご覧ください!

こちらは都内の夜景スポットとしても人気で、紅葉のあとは夜景というのも素的ですよね♪

 

大塚神明社の大イチョウ

こちらの住所は八王子市となりますが、多摩センター駅から歩いて20分ほどのところにある

『大塚神明社の大イチョウ』

かつてこの場所にあった大塚神明社のご神木でした。神明社は多摩ニュータウンの造成に伴って近くの八幡神社の境内に移されています。

看板の説明では、樹齢およそ500年・幹の周囲約7メートル・高さ約30メートルとのこと。

写真 左端に小さく写っている人と比べると、その大きさがわかります。

 

イチョウの葉が地面を覆います。

多摩モノレールがすぐ横を走ってるので、こんな瞬間をとらえることも♪

■見頃時期: 11月中旬から12月初旬

■場所;東京都八王子市鹿島112-1(八王子由木東事務所・由木東市民センター 駐車場向かい)

■アクセス:

  • 多摩センター駅から 徒歩20分
  • 多摩都市モノレール大塚帝京大学駅または松が谷駅より徒歩約8分

 

多摩都市モノレール

多摩モノレールは、多摩地域の豊かな自然を高い位置から見渡すことができます。

それはまるで空中散歩のよう。景色を楽しむには車両の一番前か一番後ろに乗車するのがおすすめです。

ちなみに、大塚神明社の大イチョウは、松が谷駅と大塚帝京大学駅の間にあります。

ぜひ多摩の景色を楽しんでみてください♪

 

まとめ

美しい景観ながら、気軽に行ける紅葉スポットをメインにご紹介しました。

観光地で大混雑といった場所ではないので、気軽に幾度と訪れ、日に日に変化する樹々の色合いや吹く風の冷たさなど 、秋の深まりを進行形で楽しむなんてことも素敵ですよね。

見頃時期として目安を記載しましたが、見頃前後の時期もどうぞお楽しみください!

\ SNSでシェアしよう! /

We Love 多摩|多摩地域の情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We Love 多摩|多摩地域の情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あき

あき

たまたま多摩で生まれ、多摩で育ち、結婚後もそのまま多摩地域に住み、子育ても多摩という多摩人です。
そして、この先の人生では 奥多摩にセカンドハウスを構えるのが夢です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【多摩の自然】-多摩丘陵近辺の生物たち- 写真展より

  • 八王子お店大賞受賞店【吉田観賞魚販売】、その名前から想像できない?素敵ガーデン・マルシェをご紹介!

  • 多摩市 乞田川・500本の桜並木 【お花見散策におススメ!ランチ&カフェ 2018】

  • 無印良品とURの団地リノベーション(多摩ニュータウン永山)

関連記事

  • 多摩市 乞田川・500本の桜並木 【お花見散策におススメ!ランチ&カフェ 2018】

  • 【多摩の自然】多摩市でみられるカワセミ

  • 【道の駅 八王子滝山】東京で唯一の道の駅、おすすめポイント

  • 多摩センター夏まつりで泳げて踊れて滑れて遊べて子供は大はしゃぎ!

  • 多摩センターでハローキティと盆踊りを踊ろう

  • ハローキティのキャラクターも集合!多摩センターイルミネーション2017