1. TOP
  2. イベント
  3. ハロウィンin多摩センターは家族で仮装して楽しめる多摩屈指の巨大イベント

ハロウィンin多摩センターは家族で仮装して楽しめる多摩屈指の巨大イベント

 2017/07/28 イベント 多摩市
この記事は約 18 分で読めます。

ハロウィンin多摩センターとは

小田急線・京王線・多摩都市モノレール各線の多摩センター駅からすぐそこのパルテノン大通りでは夏まつりやイルミネーション、こどもまつりなどの季節に合わせた様々なイベントが催されています。

その中でも特に大規模なイベントとして開催されるのが、このハロウィンin多摩センターです。

ハロウィンin多摩センターは前夜祭であるオープニングセレモニー、実際のお祭り期間である2日間の合計3日間で構成されています。

 

2017年のハロウィンin多摩センターはオープニングイベントが10月27日、ハロウィンは10月28日~29日に行われることが決定しました。

2016年のハロウィンin多摩センターは仮装パレードや仮装コンテスト、スタンプラリーなどの参加型のイベントが多くあり、多摩センター全体が仮装して楽しむ参加者で大賑わいになっていました。

2017年ではあいにく天気に恵まれませんでしたが、それでもたくさんの人で賑わう大きなイベントになっていました。

 

来年度は、あなたもハロウィンin多摩センターを仮装して楽しんでみてはいかがですか?

ハロウィンin多摩センター2017で開催されるパーティー列車は事前選考があります!

9月末必着となるので、忘れずに応募しましょう!

 

詳細情報

イベント名

ハロウィンin多摩センター2017

会場

多摩センター駅南側一帯

住所

〒206-0033東京都多摩市落合1丁目40~2丁目付近

問い合わせ先

ハロウィンin多摩センター2017実行委員会事務局(平日10:00~17:00)

090-8946-9909

開催日

前夜祭(オープニングセレモニー)

2017年10月27日(金)

ハロウィンin多摩センター

2017年10月28日(土)29日(日)

 

アクセス

電車

京王相模原線・小田急多摩線・多摩都市モノレール各多摩センター駅から歩いてすぐ

 

自動車

多摩センター地区共同駐車場を利用できます。

 

駐車場情報詳細はこちらの記事をご覧ください

【多摩センターのイベントを楽しもう】 多摩センターへのアクセス&共同利用駐車場

 

 

催し物一覧(ハロウィンin2017年)

中央特設ステージ

オープニングセレモニー

27日(金)16:50~17:30※雨天中止

⇒ハロウィンin多摩センターのシンボルであるたまジャックがやってきてカボチャのランタン火を灯し、幻想的な灯りが広がっていきます。

 

ジャックオーランタンナイト

27日(金)17:30~18:30 雨天中止

28日(土)17:00~18:30 雨天中止

⇒2017年では使用されたカボチャの数はなんと300個以上と国内最大級で、八ヶ岳牧場で育てられた生のカボチャを子供たちが頑張ってくり抜いてくれました。2018年度ではどれくらいの規模になるのか楽しみですね。

 

たまジャックのグリーティング

⇒中央特設ステージだけでなく、神出鬼没で会場内に現れるたまジャックと記念撮影や握手が出来ます。

「ハロウィンin多摩センターでボク(たまジャック)と握手!」

 

仮装コンテスト決勝

29日(日)15:30~ 雨天時ココリアホール(ココリア多摩センター7階)

⇒仮装コンテストの予選を勝ち抜いた猛者たちによる決勝は、中央特設ステージで行われます。入賞者に豪華賞品がプレゼントされるだけでなく、結晶に参加した全てのチームに商品がプレゼントされますので、決勝戦参加を目指して頑張りたいですね。

 

ステージプログラム

29日(土)11:00~16:30 雨天中止

30日(日)11:00~14:45(15:30~仮装コンテスト決勝) 雨天中止

⇒ダンスやミュージカル、合唱やライブショーなどのイベントが行われます。

 

パルテノン大通り

スポットゲーム

両日11:00~16:00

⇒ゲームキャストを見つけて声をかけると、遊んだ後にプレゼントがもらえます。

 

テントバザール

両日10:00~17:00

⇒飲食物を含めた物品の販売、団体の活動PRなどが行われます。

 

ワールドフードカー

両日10:00~17:00

⇒お祭りの屋台とは一味違う、世界各国のファーストフードが楽しめます。

 

 

パルテノン多摩大階段付近

トリックオアトリート

各日10:00~指令書配布開始

⇒仮装した子供たちが指令書を片手に「トリックオアトリート!」の合言葉に参加企業などを回ってお菓子をもらいます。(小学生以下限定各日先着4,000名:無料)

 

東日本大震災被災地支援プロジェクト「あそんじゃ王子と仲間たち」

⇒トリックオアトリートの指令書が配布終了した後は、ボランティアグループによる企画が行われました。

 

ハローキティのグリーティング

各日15:00~15:30

⇒ハロウィンイベント開催中のサンリオピューロランドから、ハローキティが遊びに来てくれます!

 

スポーツ体験コーナー

各日10:00~17:00

⇒バンジートランポリン(1,000円)などのスポーツ体験が出来ます

 

大道芸フェスタ①

⇒多摩センターストリートパフォーマンス事業に登録しているアーティストなどによる大道芸のパフォーマンスが行われます。

 

しまじろう広場&ぺぺり横広場

ハロウィンプレイランド

各日10:00~17:00

⇒ふわふわ、バッテリーカーなどで遊ぶことが出来ます。(有料)

 

ポケット広場

大道芸フェスタ②

⇒パルテノン多摩大階段付近と同様、多摩センターストリートパフォーマンス事業に登録したアーティストなどの大道芸が行われます。

 

多摩中央公園大池

カヌー体験

各日10:00~15:00(受付終了14:30)

⇒多摩中央公園の大きな池(パルテノン大池)をカヌーで周遊することが出来ます。(有料)

 

ココリア多摩センター

仮装コーナー

各日10:00~16:00

⇒カラービニール袋といった材料から、ハロウィンの仮装衣装を自分たちで工作して作ることが出来ます。(100円)

 

フットサル ハロウィンカップ

⇒ココリア多摩センター7階にある多摩センタースタジアムにて、事前募集したジュニアフットサルチームによるハロウィンカップが行われました。

 

桜美林大学多摩アカデミーヒルズ~レンガ坂

仮装パレード

受付会場

桜美林大学アカデミーヒルズ レストラン入り口

パレード開始

各日12:30~(受付12:00~)

⇒桜美林大学アカデミーヒルズから仮装パレードが行われます。当日受付なのでどなたでも参加でき、お子様には各日先着500名にハロウィングッズがプレゼントされます。※雨天中止

 

レンガ坂

フリーマーケット

⇒フリーマーケットで掘り出し物を見つけるチャンスです。

 

三角広場

仮装コンテスト予選

受付時間

各日12:00~

予選開始

各日13:00~

⇒各日先着50組ですが当日受付なので当日に思い立った方でも参加できます。各日5組の決勝進出者を出し、10組が中央特設ステージで決勝に参加します。予選では順番にステージに上がって1分程度のアピール・インタビューをし、3人の審査員の採点で合計13点以上で決勝進出候補となります。

 

グリーンライブセンター

カボチャのランタンを作ろう!!

26日(木)27日(金)14:00~16:00

⇒中央特設ステージに飾るカボチャのランタンを作ります。事前申し込み制で各日先着10組までとなっています。
※持ち帰りは出来ません。

 

本部テント

キャラクターを探せ!(スタンプラリー)

各日10:30~15:30台紙配布

⇒会場内のどこか3ヶ所にあるキャラクタースタンプを集めると粗品がプレゼントされます。

 

多摩都市モノレール線立川北駅

ハロウィンパーティ列車

集合場所

多摩都市モノレール線立川北駅 改札前コンコース内特設受付

発射時間

11:00(受付開始10:30~)

⇒事前に抽選があり、それに当選するとハロウィン衣装のハローキティと一緒にモノレールで多摩センターに向かうことができます。当選人数は各日150名で、記載事項である「当日どのような仮装をするか」で選考するということです。

 

 

仮装して 多摩センターに遊びに行こう!

ハロウィンin多摩センターは仮装したスタッフのパレードを眺めるような観賞して楽しむイベントではなく、参加者も仮装し、パレードに参加したりお菓子をもらったりする体験型のイベントです。

仮装しなければ参加出来ないイベントも少なくないので、ハロウィンin多摩センターを最大限楽しむ為には仮装をした方がいいでしょう。

当日に「仮装したい!」と思い立っても、近くの100円ショップや雑貨屋さん、そしてココリア多摩センターで行われている仮装衣装の工作で何とかなるのですが、ハロウィンパーティ列車に乗りたい場合は事前応募の時点でどのような仮装をするかを決める必要があります。

ハロウィンin多摩センター2017の応募締め切りは9月29日必着となっているので、それまでに「どのような仮装をするか」を決めておく必要があります。

この「どのような仮装をするか」が選考基準になりますので、次のどんな仮装をしたらいいかを読んで仮装の参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

どんな仮装をしたらいい?

基本的にどのような仮装でも問題はなく、「サンリオピューロランドの近くだからサンリオキャラクターの方がいい」というような制限はありません。

ハロウィンin多摩センター2016年でも魔女やジャックオーランタン・吸血鬼などの「ハロウィンの仮装」のオーソドックスな方もいれば、ミニオンやロトの勇者とそのパーティ、伊達政宗?のような武将などのコスプレに近い仮装、ナスやクレヨンなどの「なんでそうなったんだろう」と思うような仮装をした人たちもいらっしゃいました。

やはりこのような仮装パーティは楽しんだもの勝ちなので、自分の好きな仮装を楽しむのがいいでしょう。

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=””]自分の好きな仮装と言われても、何も思いつかないんだけど…[/speech_bubble]

筆者自身もそうですが、夏休みの自由研究で「自由って言われても困るんだけど…」というタイプの場合自由に決めていいといわれると逆に困ってしまいますよね。

下記に仮装コンテストで「こんな仮装をお待ちしています」となっているものを紹介しているので、参考にしてみるといいのではないでしょうか。

 

 

仮装のグッズはどこで買えばいいの?

仮装用の衣装を1から作ろうとすると大変ですが、現在ではドンキホーテや100円ショップなどで仮装グッズを揃える事ができますし、買ったものにアレンジを加えるだけでも手づくり感が出てくるでしょう。

ダイソーなどの100円ショップに置いてあるハロウィンの仮装グッズも日々進化しており、ドラキュラになるときなどに使える牙やとがった耳などの小物やかなり深い切り傷を再現できるグッズや本格的な血のりなど、小さい子であれば泣いてしまいそうな仮装も出来てしまいます。

ハロウィンとは違いますが、夏の肝試しでお化け役になったときに100円ショップだけで傷だらけ血だらけの幽霊に化けることが出来ますよ。(1,000円程度+よれた古着で出来ます)

怖さを追求する仮装でなくてもハロウィン用のつけまつげなどもグッズとしてあるので、基礎となる衣装をドンキホーテ、アレンジできるグッズをドンキホーテと100円ショップなどで購入するだけでも本格的なハロウィンの仮装をすることが出来ます。

多摩センターには大きめのダイソーもあり、ハロウィンコーナーもあるので当日になって「仮装しよう!」と思い立っても問題なく仮装することができますよ。

 

 

トリック オア トリートの指令書はお早めに確保を

ハロウィンの仮装をしたお子さんを対象に指令書を配布し、その指令書に記載された店舗(トリートポイント)を好きな順番で巡ります。

トリートポイントで「トリックオアトリート!」と発言することで、プレゼントがもらえるようになっています。

この指令書は2015年の時よりも増量して2016年のハロウィンin多摩センターから各日4000枚配布されるようになりました。

しかしハロウィンin多摩センターのトリックオアトリート公式ツイッターによると、29日は不明ですが30日は11:46の時点で配布が終了したとのことです。

30日は10:12の段階で「今から並んでも指令書が受け取れない可能性がある」という内容のツイートがあるので、参加される場合は早めに並ぶ方がいいでしょう。

 

事前に公式アカウントを確認すると今から指令書をもらいに行って間に合うのかの判断がつけやすいので、情報収集に活用してはいかがでしょうか。

また指令書はこうもりコースとゴーストコースの周るお店の異なる2種類になっているのですが、それでも配布が始まってからすぐはトリートポイントが混雑しやすくなっています。

そのためお昼を食べたり、他のイベントに参加するなどで時間をずらすとスムーズにトリートポイントを巡れるでしょう。

トリートポイントは16:00までなので、焦らずマイペースに巡ることが楽しむポイントとなります。

しかし指令書は当日限り有効ですので、16:00を過ぎると次の日に持ち越すことは出来ないので注意しましょう。

 

 

仮装コンテストで勝ち抜けるのはどんな仮装か

ハロウィンin多摩センターの仮装コンテストでは4つの賞があります。

たまジャック賞

⇒その年の代表となるような仮装に贈られる、ハロウィンin多摩センターのハロウィン仮装大賞です。
2016年では、「カラフルピエロ」というカラフルなピエロに仮装した少年少女のチームが受賞しました。

黒猫賞

⇒黒猫賞は、アイデアにあふれるユニークな仮装に贈られる賞です。
2016年では「太陽と月と星」という、ベネチアの仮装パーティに出てきそうな仮装のチームが受賞しました。

魔法のほうき賞

⇒今年話題になったキーワードや多摩センターならではテーマ性の仮装に贈られる賞です。
2016年では「三乙女(さんおとめ)」という、auのCMで有名なあの3人組をモチーフとした仮装のチームが受賞しました。

パンプキン賞

⇒かぼちゃをくり抜いてランタンを作るような手づくり感のある仮装や、温もりやユーモアのある仮装に贈られる賞です。
2016年では「ゲゲゲファミリー」というアニメゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクターをモチーフにした仮装チームが受賞しました。

 

2016年の受賞チームでは多摩センターのイメージとして強い「サンリオ」のキャラクターの仮装で受賞しているチームはなかったので、あまり「多摩センターらしいってことはサンリオキャラクターの方がいいのかなぁ」という考えはしなくても問題ないでしょう。

ハロウィンin多摩センターで「こんな仮装をお待ちしています」となっているものとしては

  • ハロウィンin多摩センターらしい仮装
  • アイデアあふれるユニークな仮装
  • 話題性のある今年ならではの仮装
  • 手づくり感のある、ほのぼのとした雰囲気の、又はユーモアあふれる仮装

ということです。

 

ハロウィンin多摩センターらしい仮装といっても受賞チームにサンリオキャラクターに仮装したチームはいなかったため、「多摩センター=サンリオ」というイメージにこだわる必要はないかと思います。

むしろ「これを選んだか!」と思われるようなユニークな題材にしたり、今年印象に残った題材の仮装をしてみるといいのではないでしょうか。

昨年度もいたミニオンの仮装や、今年であれば映画が公開されたパワーレンジャーやメアリと魔女の花、ポケモンなどをモチーフにするといいかもしれませんね。

買ったものだけで仮装するのではなく一工夫したり、仮装コーナーで自作することも出来ますから手作りという点も意識するといいと思います。

仮装コンテストは予選が三角広場で行われますが、各日先着50組なので受付時間である12:00には余裕をもって向かうようにするといいでしょう。

 

 

仮装パレードに参加して自慢の仮装を披露しよう

仮装パレードは、パルテノン多摩の先にある桜美林大学多摩アカデミーヒルズから三角広場に向けて行う仮装パレードです。

参加費無料の当日受付なのでハロウィンin多摩センターに参加して仮装をした方でも参加できますがお子様限定各日先着500名にはハロウィングッズがプレゼントされますので、家族で参加する際には少し早めに受付を済ませるようにした方がいいでしょう。

 

 

ハロウィンパーティ列車は事前に抽選があるので注意

ハローキティと一緒にモノレールで会場である多摩センターに向かうハロウィンパーティ列車は事前に抽選があります。

抽選の申し込みをするときにイラストか文章で「当日自分はどんな仮装をするか」を書かなければならず、どんな仮装にするかが選考基準の一つとなります。

ハロウィンパーティ列車に参加したい場合には、早めにどのような仮装をするのかを決めるようにしましょう。

なおハロウィンパーティ列車は仮装しなければ乗れないので、「子供に仮装させて自分たちは私服でいいや」ということはできず保護者の方も仮装しなければならない点にも注意が必要です。

また立川北駅への交通費は参加者負担となるのでご了承ください。

応募条件

ハロウィンらしい仮装をすること(お子様だけでなく大人も共通です)

応募方法

往復はがきに必要事項を記載し郵送

往信:裏面は何も書かず、表に下記事項

1.事務局住所

〒206-0034

多摩市鶴牧1-24-1

多摩市センター開発(株)内ハロウィンin多摩センター2017実行委員会事務局 宛

2.乗車希望日(28日 or 29日)

3.参加人数(大人○人、子供△人と表記、1通で5名まで申し込み可能)

4.代表者の氏名と郵便番号・住所・電話番号

返信面

表面:代表者の郵便番号・住所・氏名

裏面:当日どのような仮装で参加するかをイラスト・文章でPR

 

応募に関しての注意点

  • 往復はがき1枚で大人・子供合わせて5名まで申し込み可能です。
  • 小学生以下のお子様の場合保護者名で応募の上、保護者の方も一緒に仮装する必要があります。
  • 参加費は無料ですが、集合場所(多摩都市モノレール『立川北』駅改札前コンコース内)までの交通費は各自負担となります。

 

サンリオピューロランドもハロウィンで盛り上がる!

ハロウィンin多摩センターの会場である多摩センターのテーマパークであるサンリオピューロランドでも、ハロウィンのイベント「Puro HALLOWEEM PARTY(ピューロハロウィーンパーティ)」が行われています。

2017年は9月8日から10月31日までの期間限定で、「昼は仮装!、夜は絶叫!」をテーマに

  • 昼は仮装キャラクターグリーディングや体験型フォトスポット
  • 夜はハロウィーンゴーストレンジャーパレードと、サンリオピューロランドでは初めての本格ホラー「ゴーストピエロのホラーハウス」

と昼と夜で異なるイベントを開催します。

 

その際ハロウィーン割引として、全身仮装をしてQRコード(公式サイトにあります)を提示することで

  • ハロウィーン割引(当日パスポート):大人2500円、小人2500円
  • アフタヌーンハロウィーン割引(平日14:00~、休日15:00~):大人1500円、小人1500円

の大幅な割引を受けることが出来ます。

ハロウィンin多摩センターを仮装して楽しんだ後はサンリオピューロランドをお得に楽しむというのはいかがでしょうか。

仮装での割引は全身の仮装である必要があり、帽子や仮面などの一部だけ仮装している場合は割引とならない点を注意しましょう。

 

 

カボチャキャンドルの規模は圧巻の一言!

ハロウィンin多摩センターで展示されるかぼちゃのキャンドルは、全て生のかぼちゃをくり抜いて作っています。

それもただのかぼちゃではなく八ヶ岳農場で丹精込めて育てられたかぼちゃを、子供たちが頑張ってくり抜いて作ってくれたかぼちゃのキャンドルです。

その数なんと300個以上で、国内最大級の規模になっています。

これだけの規模のかぼちゃのキャンドルなので、ろうそくに火が灯ると幻想的な雰囲気に包まれます。

点灯式であるオープニングセレモニーでは、子供たちの「あ!あれボクが作ったやつだよ!」という、誇らしげな声がたくさん聞こえてきました。

 

 

ハロウィンin多摩センターのまとめ

  • パルテノン大通りで行われるイベントの中でもハロウィンin多摩センターは最大規模
  • 参加者が仮装をして楽しむ参加型のイベントなので思い出に残るイベント
  • 大人も子供も楽しめる家族で楽しいイベント

東京のハロウィンイベントを検索すると、カップルや大人のグループなどが中心で子供に焦点をおいたハロウィンイベントは少ないと感じるかもしれません。

しかしハロウィンin多摩センターは、子供が仮装をして楽しめて、なおかつ大人も楽しめるハロウィンイベントになっています。

お子さんと一緒に仮装の準備をしてハロウィンin多摩センターに参加して、より思い出に残るハロウィンを楽しんでみませんか?

\ SNSでシェアしよう! /

We Love 多摩|多摩地域の情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

We Love 多摩|多摩地域の情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ふるやん

ふるやん

マツモトキヨシ発祥の地、千葉県松戸市から片道2時間かけて多摩センターまで通勤してます。千葉県から東京を横断して多摩まで通ううちに、多摩に対する愛着が増す日々。
千葉県民ならではの目線で、多摩のコアでディープな情報を発信してゆきます!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 〖東京の聖地巡礼〗多摩周辺はどのアニメの聖地?

  • 多摩動物園に向かう乗り物というだけじゃない!多摩モノレールはイベントも盛りだくさん!

  • 多摩動物公園やサンリオピューロランドにお得に行く方法は?

  • 京王線「どっちーも」定期券は本当に使える定期券なのか?

関連記事

  • 多摩市民がおススメする・多摩市の紅葉スポット

  • 多摩市のお花見スポット2018【Twitterにて乞田川の桜・開花情報も発信中♪】

  • 多摩市の採れたて野菜でパワーチャージ・農産物直売所

  • 気軽におしゃれにお腹いっぱい!ベーカリーレストラン サンマルク

  • 【ハローキティにあえる街】多摩市はキティちゃんでいっぱい!

  • 多摩センター イルミネーション2017 店内からイルミネーションが見えるお店